佐藤嘉洋さんは大学を卒業されておられますが、大学在学中は、大学での講義と、名古屋JKFでのジムワーク、どのような生活リズムで 両立されたのですか? また、大学在学中に学んでおくべきこと、は 何だとお考えですか?

大学在学中は、時間のやりくりが本当に大変でした。なにせ講義、バイト、練習の三つ巴でしたからね。大学2年生のときは忙しさに負けて、14単位しか取れませんでした。ちなみに大学4年生ときは42単位を追い込みで取って、学位に必要なギリギリ&ピッタリの124単位で奇跡の卒業を果たしたのです。ちなみに、2011年に名古屋JKフィットネスを創業してからは、大学時代と同じように諸々の時間配分が大変になりました。それなりに楽しくやってますけどね。大学在学中に学んでおくべきこと、ですか。「要領の良さ」ですかね。正直、「要領良く」やらないと、当時の私の時間配分では絶対に卒業できませんでしたね。つまり自分一人での勉強だけでは絶対に無理だった、ということです。友達の協力、分担が必要不可欠でした。